大阪大学の次世代型市民講座 2017

~インターネットによる外国語学習へのお誘い~

  1. 「TOP」の『はじめに』を読んでください。
  2. 講座について」を読んでください。
  3. 「講座について」の最も下にある『受講条件』をご確認ください。
    (お申し込みの際には、それらのすべての項目を満たしている必要があります。)
  4. 各講座について」をクリックし、ご興味のあるクラスを選んで、その情報を読んでください。
  5. 各講座について」のご興味のあるクラス情報の最も下にある『ダイナミック教材のサンプル』をクリックして、教材をお試しください。
    (教材のレベルが自分に合っているか、教材の操作に問題がないかを確認してください。また、教材ごとの確認事項を満たすようにしてください。)
  6. お申込みいただける方は、「お申し込み」からお申し込みください。
  7. ご質問がある場合は、「よくあるご質問」をクリックし、その内容をご確認の上で、『ご質問フォーム』よりお問い合わせください。
  8. 昨年度の情報についてお知りになりたい方は、「次世代型市民講座2016」をクリックしてホームページをご覧ください。
  9. わからない点があってもかまいませんので、ぜひお申し込みいただき、オリエンテーションにお越しください。
  10. 詳しくお知りになりたい方は、受講に関する手引き等を、こちらからダウンロードしてください。




TOP

はじめに

大阪大学(サイバーメディアセンター・マルチメディア言語教育研究部門)では、長年、最先端の学習環境(教師の負担を極限にまで減らしながら、学習者個々人の学習状況、学習成果等が自動でリアルタイムに確認できる「ダイナミック教材」を用いたネットタイプの教育環境)の構築に取り組んで来ました。この環境は教育機関の壁、国の壁等を容易に超えるものであり、インターネットが利用できる方ならば、どなたでも、しかも、各自の自由な時間帯を使って学習できる、次世代型の学習環境です。教育基本法には「教育の機会均等」が高らかに謳われながら、現実には経済的問題、仕事の制約等々、様々な要因のため、学習したくてもできない実態があります。

21世紀は、こうした弊害を取り除き、「ユネスコ学習権宣言」にもあるように、万人が本当の意味で平等に教育が受けられる時代となるべく、各種教育機関も大いに努力を重ねる必要があるでしょう。こうした状況の中、大阪大学が長年開発を進めてきた次世代型の外国語学習環境を、池田市、大阪市の市民にも公開して、外国語学習(英語、ドイツ語、中国語、日本語)を楽しんでいただきたいと思います。以下の応募要領に従い、多くの方が参加されることを望んでやみません。

大阪大学サイバーメディアセンター 教授 細谷 行輝

お知らせ

2017.08.31
2017年度 次世代型市民講座のお申し込みをフォームを開設しました。9/1(金)からお申込みいただけます。なお、9/18(月)は大阪大学の計画停電により、当ホームページの閲覧およびお申込みはできませんのでご了承ください。
2017.08.30
2017年度 次世代型市民講座ページを開設しました。池田市民の方は、池田市ホームページもご覧ください(9/1 開設)。大阪市民の方は、大阪市ホームページもご覧ください(8/30 14:00開設)。

このページの先頭へ

講座について

講座概要

本講座は、インターネットを利用した「ダイナミック教材」を用い、教室ではなくご自宅などインターネット接続とパソコンのある環境で行うものです。本年度は、英語・ドイツ語・中国語・日本語のクラスを開講いたしします。

期間と場所
講座開催
2017年10月28日(土)~11月11日(土)
自宅などインターネット接続の可能なパソコンがある場所
オリエンテーション(教材の使い方等を担当教師からご説明いたします。参加は任意です。)
2017年10月28日(土)
大阪大学 豊中キャンパス サイバーメディアセンター10:30~12:30(アクセス
修了式(参加は任意です。)
2017年11月11日(土)
大阪大学 豊中キャンパス サイバーメディアセンター16:00~17:00(アクセス

開講クラスと定員

下記の7クラスを開講いたします。各クラスについて、詳しくは 各クラスの内容 ページをご覧ください。

なお、応募者が定員を上回った場合、抽選で受講者を決定いたします。受講の可否は10/13(金)までにメールにて通知いたします。詳しくは お申し込み をお読みください。

  • 英語1「英語リーディング」 :40名
  • 英語2「英語発音講習」 :40名
  • 英語3「ニュースで英語を学ぼう(リスニング上級)」 :40名
  • ドイツ語「ドイツ語にチャレンジ(入門)」 :45名
  • 中国語「中国語入門」 :45名
  • 日本語「コミュニティ参加を目指すための生活日本語」 :45名

※ 各市の受講者数の目安は以下の通りです。

   池田市民:英語30名、ドイツ語・中国語・日本語各15名

   大阪市民:英語90名、ドイツ語・中国語・日本語各30名

参加費

参加費用は無料です。

受講条件

下記4点をいずれも満たしている方がお申し込みいただけます。

  1. 池田市または大阪市の市民であること。
  2. 自宅などにインターネットに接続可能なパソコンがあること。(iPadなどのタブレット端末や、iPhone・Androidなどのスマートフォンでは学習できません。)
  3. お持ちのパソコンが、以下の動作環境を満たしていること。
  4. Windows: Windows 7 または 8, 8.1,10。ブラウザはGoogle Chrome 推奨(英語2・中国語を選択の方は必須)、Internet Explorer 9, 10, 11,Edgeでも可能。

    Mac: Mac OS X 10.7 以降。ブラウザは Google Chrome。
  5. インターネットによる電子メールのやり取りや、ブラウザでホームページにアクセスし、閲覧、文字入力、ボタン選択などの基本操作ができること。

このページの先頭へ

お申し込み

お申し込み

こちらのお申し込みフォームをから、必要事項をご記入の上、お申し込みください。お申し込みが完了すると、ご記入いただいたメールアドレスに、お申込み受付メールが自動的に配信されます。受付のメールが配信されない場合、大阪大学サイバーメディアセンター マルチメディア言語教育研究部門 次世代型市民講座担当 までお問合せください。

このページの先頭へ

お問い合わせ

市民講座に関するお問い合わせは、よくあるご質問 ページの Q & Aをご確認の上、お問い合わせフォームをご利用ください。

このページの先頭へ

テンプレートのpondt